[スポンサーリンク]


TVアニメ『オーバーロードIII』キービジュアル解禁!更にスマホゲーム化決定!事前登録で豪華プレゼントも!

アニメ, ニュースオーバーロード

2018年春の第2期の放送にて第3期の告知がされていた
人気アニメ『オーバーロード』。
その第3期のティザービジュアルと、詳細が発表されました。

[PR]

至高なる力に喝采せよ

オーバーロード』は丸山くがねさんの小説を原作とした
ファンタージアニメ。
KADOKAWAより書籍化された原作はシリーズ累計760万部を超える人気作。

MMORPG「ユグドラシル」のサービス終了の日、
プレイヤーであるモモンガこと鈴木悟は、
かつて栄光を誇った所属ギルド「アインズ・ウール・ゴウン」の本拠地で
その終焉を迎えようとしていた。

しかし、最後の時を迎えても強制ログアウトされず、
更にはNPCたちが意思を持つかの様に動き出す。

自身がゲームの中のキャラクターになってしまった事に気づいたモモンガは
かつてのギルドの栄光を再び手にする為、
本拠地であるナザリック地下大墳墓の勢力を率いて世界にその力を示すのでした。

オーバーロードより

といった感じの最近流行りの異世界転生系アニメ。
世界を救う側ではなく、世界を征服するような魔王側の転移となる
ダークファンタジー要素を含んだ作品です。

上位レベルのキャラクターだったモモンガ、改めアインズ
転移後の世界ではかなりの最強キャラ。
彼が率いるナザリックのNPCたちも実力派揃いで
正直なところ、彼らに巻き込まれたり狙いを付けられた
哀れな登場人物たちを応援する様なアニメになっています(笑)

オーバーロードII』の前半のリザードマンなんて
言うなればラディッツ戦の悟空とピッコロがセルに挑む様な
可哀想としか言えない戦いでしたよ。

魔法効かんねん、飛び道具効かんねんと言いながら戦うコキュートスさんも
どことなく申し訳なさそうに見える、
余りにも圧倒的な勝利でした(笑)

そんなアニメもついに第3期。
ナザリックとしては亜人種の統治を始め征服範囲を拡大し
冒険者・モモンと名乗り人間側でも暗躍を続けるアインズ。

彼らの行く末に何が訪れるのか、
2期で出てきた謎の人たちの登場は有るのか、
いい加減苦戦するレベルの敵が出てきてくれるのか(笑)
7月10日からの放送が色んな意味で待ち遠しい作品です。

オーバーロードIIより

あわせてBlu-ray/DVDの情報も公開。
KADOKAWA発行の小説のイラスト担当であるso-binさん描き下ろしの
全巻収納ボックスや
ドラマCD、リーフレットなどが付属。

更には全巻購入特典として原作者・丸山さん書き下ろし小説
亡国の吸血鬼」が用意されています。

第2巻にはサントラCD、第3巻には設定資料集が初回特典として封入。
対象店舗にて10月24日発売の第1巻を早期予約をした人には、
これまたso-binさん描き下ろしの「A3クリアポスター」が
数量限定でプレゼントとの事。
その他店舗別特典も有る様なので、しっかり調べて購入が吉ですね。

イビルアイ 描き下ろしA3クリアポスター

そして初のスマホゲーム化決定

OVERLORD MASS FOR THE DEAD公式サイトより

そんな待望のアニメ『オーバーロード』が遂にゲーム化。
スマホゲームとしての製作が発表されました。

MASS FOR THE DEAD(マス・フォー・ザ・デッド)』と題された本作、
ジャンルは「異世界ダークファンタジーRPG」とのことで、
本作さながらのダークな世界観を持ったゲームになりそうな予感。

6月24日に開始された事前登録では、24時間で4万を超える登録があったそう。
事前登録人数により開始時に特典が貰えますので、
ぜひぜひ登録をお願いしたい所。

OVERLORD MASS FOR THE DEAD公式サイトより

また、作中アインズが所持している神器級アイテムの
「スタッフ・オブ・アインズ・ウール・ゴウン」の
実物大1/1レプリカが当たるキャンペーンも実施中。
貰った所でどうしろというのかと思える品ですが、
当たったら喜ぶんだろうなぁ(笑)

2018年配信予定で上述のサイトもトップ以外はCOMMING SOONなので
公式Twitterなども含め、続報の発信に期待しましょう。
 

スポンサーリンク