[スポンサーリンク]


映画『ドラゴンボール超』最新作、正式タイトル発表!伝説の超サイヤ人・ブロリーが4回目の登場

アニメ, ニュースドラゴンボール


 
2018年春までTV放送されていたアニメ『ドラゴンボール超』。
そのTV放送最終回にて発表された映画に関し、
正式タイトルなどの続報が発表されました。

[PR]

伝説のスーパーサイヤ人、四度降臨

今回発表された映画正式タイトルは『ドラゴンボール超 ブロリー』。

1993年に公開された映画『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』、
その翌年公開『ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない』に登場した
伝説の超サイヤ人・ブロリー
クローンであるバイオブロリーでの登場と併せ、4度目の映画登場となります。

ブロリーは上述の映画に登場したゲストキャラクターで
サイヤ人の伝説通り千年に一人現れる
純粋に殺戮と破壊を好む【伝説の超サイヤ人】が別に存在していたら
」という
コンセプトの元に誕生したサイヤ人。

悟空と同じ日に生まれ、隣同士の保育器で並んだ仲ですが、
その時に悟空の泣き声に驚かされ、更に叩かれ泣かされた過去から
彼に対し強い憎しみを持っている人物。
生まれた時から戦闘力10000オーバーという驚異の潜在能力を持ち、
それにより父親諸共謀殺を図られ逃げ延びた、数少ない純サイヤ人の一人。

悟空たちと異なり、超サイヤ人の姿は髪が青みがかり、
伝説の超サイヤ人になった際には筋骨隆々な大男に。
黄緑がかった髪の色とオーラを身に纏う、
通常の「超サイヤ人」と異なる風貌へと変身します。

戦闘力が上がり続けるという設定が有り、その為「戦闘力:∞」と記されることも。
映画のゲストキャラながら人気のあるキャラクターで、
数々のドラゴンボールのゲームに登場し、
最近では『ドラゴンボールファイターズ』の有料DLCでも配信されました。

頬にキズ持つ男性

今回、ポスターにて描かれたブロリーの姿。
通常時の立ち姿と伝説のスーパーサイヤ人状態のアップが描かれており、
その頬には深い傷が残っています。
ヤムチャじゃありませんからね(笑)

以前に公開された特報で悟空と対峙していた影、
その影が放つ気もブロリーの気の色と近い色合いをしていました。

服装が違うので別の存在だと思っていましたが、
色々有ってコスチュームチェンジしたブロリーさんでしたという訳ですね。

ドラゴンボール超』では別宇宙に存在するサイヤ人の中から
伝説のスーパーサイヤ人がしかも女性で登場していましたし、
『超』から入った少年たちもそこまで置いてきぼりにはならなそう。
ですが、どうにも不安が。

今回はTVアニメ『超』の続きとしての映画との事。
で、上述の女性サイヤ人・ケールの変身を見て、
悟空たちは初めて見たかの様な驚きをしていました。

つまり、映画の3作はパラレル扱いで
『改』から『超』の世界では無かった事になってる様なんですよね。

前回の映画を無しにして改めて、というには
インパクトの強すぎるキャラクター。

公式サイトに記載された声の出演には
ブロリー役の島田敏さん、
そしてその父・パラガス役の宝亀克寿さんの名前が。
正確には映画の時は家弓家正さんが担当されてたんですが
故人の為、現状のゲーム等で担当されてます宝亀さんで登場の様です。

その他山寺宏一さんや中尾隆聖さんの名前も有りますので、
ビルスフリーザも絡んでくる様で、
その辺りどんな風に持って来るのか、楽しみでなりません。

ぜひフリーザ様には「あれが本当の『伝説の超サイヤ人』…」といった具合に
驚愕して戴きたいものです。

とは言え最近の扱いには不満も有る訳で

伝説の超サイヤ人として、ドラゴンボール界に
大きな爪痕を残しているブロリー。
まぁ実際にはヤモシの話も有りますし、
本当の「伝説の超サイヤ人」では無いんですが、
その辺り言い出すとそちらさんも
映画にも出てきそうな予感がしますね。

フリーザ様が「え?こっちが本当の『伝説の超サイヤ人』…?」と
困惑する姿も見てみたい(笑)

通常の超サイヤ人と異なる進化を遂げた彼ですが、
昨今の様々なゲーム展開でゴッドになったりダークになったり、
超サイヤ人3になったり4になったりと大忙し。

ブロリーはそうじゃないんですよと
声を大にして言いたい。

悟空たちが3になろうと4になろうとそのままの姿で圧倒し、
何だったらゴッドになろうとも平気でその世界に足を踏み入れてくる。
そんな風になるだろうと思わせるほどの圧倒的な「強さ」を持つ
驚異のサイヤ人であることが彼の魅力な訳で、
普通のサイヤ人たちと同じ様に見た目変えたりするのは違うんですよねー。

映画でも悟空たちが赤くなったり青くなったり
フリーザが金色になったりしていましたが、
ブロリーはそのままで、あの脅威と恐怖を見せつけて欲しい。
見た目の変化で強さを表すような事がない様、切に願います。

今回、『超』の脚本にも関わっております原作者・鳥山明さんも
ブロリーについて言及するコメントを出しております。
ぶっちゃけ忘れてた(超要約)っていうのが、潔くて良いですね(笑)

「ブロリーファンをガッカリさせないように昔のイメージを意識しつつ、
新しい一面も加えてリニューアルし、より魅力的なブロリーになったと思っています」と
映画のリニューアル・リファイン版になるとも見て取れるコメントですが、
まだまだ喜ぶ内容をいっぱい盛り込んでいるとの事。
そんなこと言われたらオラわくわくすっぞ!

映画公開は2018年12月14日。
特典付き前売り券などの情報や上述の鳥山明さんのコメントなど
公式サイトでは随時情報を公開中。
気になる方は要チェックです。

ブロリーの活躍も好評配信中

そんな最強キャラクターとの呼び声も高い
伝説の超サイヤ人・ブロリー。

彼の活躍する作品は、以下動画配信サイトで好評配信中。

FODプレミアム


上記サイトであれば、登場作品3作共配信中。
無料期間も有りますので、久々に彼の脅威を味わいたい方はぜひ。

スポンサーリンク