[スポンサーリンク]


『心臓に杭を打ちつけて』第30話(最終話)あらすじとネタバレ感想~最後まで心臓に杭打ちつけられまくり

web・スマホマンガ, 更新情報ジャンププラス, 心臓に杭を打ちつけて

大宮嵐さんtwitterより(画像をクリックするとそちらに移動します)

ジャンプ+にて連載中、大宮嵐さんの
心臓に杭を打ちつけて』最新話が公開されました。

最新話はこちらから

 

前回の感想はこちら

[PR]

最終話【運命】

だから、あたしの血を吸って。
告白の直後、れもんの予想外の言葉に驚愕するブラム。
肩を掴み、必死に拒否します。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

それでも不安なら。
いつかのレンフィールドの問いかけになぞり提案しようとするも、
れもんは彼の言葉を遮って断ります。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

大人になってお酒飲みたいし、
やりたい仕事も行きたいところも沢山あるし、
笑顔の可愛いしわしわのおばあちゃんになりたいし。
色んな事がしたいと、彼の目を見つめて伝えます。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

私のことを忘れても良いのかと
絞り出す様に問いかけられ、目に涙をためるれもん。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

でも、一緒にいるだけが幸せじゃない。
そんな風に生きても、二人は幸せになれない。
うつむいて、涙を零しながら答えるれもんに対し、
反論が出来ず言葉を呑むブラム。

自らの無力に咽び泣く彼に、れもんは尋ねます。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

家が、親が決めたからじゃなく、
やりたい事の為に当主になるという選択。
当主じゃなくてもいい、自分がやりたいこと。

拳を握りながら彼女の言葉に、思いに答えるブラム。
れもんと出会って、最近考える事がある。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

真っ直ぐに答える彼の表情を見て、微笑むれもん。
きっとハイパーいいことじゃんとブラムの意志を称賛します。

そして、それ叶ったら迎えに来てよと提案。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

彼女はいつもの様に気丈に、笑顔で振るまう。
ブラムもそんな彼女を見て、微笑み抱きしめるのでした。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

涙ぐみながら、その自信はどこから来るのと茶化すれもん。
ちゃんと惚れさせてねと、しっかりと抱き返します。

私は“今”ばかり見ていたのだなと省みるブラム。
アタシも“今”で手一杯だよと、れもんも答えます。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

お互いの未来に希望を込め、別れを選んだれもん。
ブラムもまたその意を汲み、
彼女の首筋にその口を近づけます。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

自分を呼ぶ声で、意識を取り戻したれもん。
顔を上げると、外で寝ないでよと笑う友人たちの姿が。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

自分が何をしていたのか、思い出せないれもん。
首筋の小さな傷痕と、
唇に着いた自分の血だけが、そこに残されていたのでした。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

それから7年が経ったある日、
レンフィールドと二人で過ごすミナのスマートフォンに着信が。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

身体を寄せながら、改めて内容を尋ねるレンフィールドに、
ブラムたちが上手くまとまったみたいと報告。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

理解者が増えれば奇異の目で見られることも少なくなると
説明しますが、彼は何それと一蹴。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

彼の傲慢ながらも素直な気持ちを聞き、
ミナはその愛情を深く感じるのでした。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

そして話題に上がったブラムたちは、
7年前に暮らしていた邸に帰ってきていました。

当主サマが本邸離れていいのかよと
テーブルを挟んだオルが忠告しますが
どうやらオルもヴィルヘルム家当主になっている様で。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

大体何でも急過ぎだとため息を吐くオルに対し、
急がねばならなかったからなと返します。

表向き「元人間の吸血鬼」への偏見と確執は薄くなった。
少しずつだが、吸血鬼界は変わってきている。
自らの行いに、自信を持つブラム。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

私は早く約束を果たさねばならんと意気込むブラムは
叶えてから迎えに行くといった約束を頑なに守っていたそうで
一段落したこのタイミングで戻ってきたのでした。

アーサー様とエリー様の式までに
見つけねばなりませんねと、お菓子を運んできたファニュ。
見るや否や、オルは目を輝かせて尋ねます。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

お茶のお代わりを用意しに離れるファニュと、
それについていくオル。

一人になったブラムは庭園の薔薇に手を乗せ、
愛しい人と初めて会った時の事を思い返します。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

7年という月日が人間にとっては長かっただろうと思うブラムの脳裏に、
ふと過ぎる不安。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

いや、れもんならきっと。
そう思った瞬間、目の前で写真を撮る音が。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

ブラムの驚きをよそに、
あけすけに声をかけてくる女性。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

目を見開き、声も出せないブラムの心中を知らず、
メンズモデルを探していてと
矢継ぎ早に話を続けます。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

アタシのタイプではないんで安心してください!!と
はっきり告げる彼女。
その言葉に、吹き出して笑うブラム。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

結局、またれもんが迎えに来てくれたのだなと
笑みを浮かべるブラムですが、
言われた当人はなぜ名前を知っているのか理解出来ません。
それに対し、彼は自ら感じたソレを彼女に伝えます。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

その言葉を聞いたれもんでしたが、
もちろん真意をくみ取れず自分の都合を優先。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

7年の月日が流れても、記憶を失っていても、
初めて出会った時と同じ様に
ガンガン踏み込んで接してくるれもん。

思い出した様に、お兄さん名前は?と尋ねる彼女に。
ブラムは改めて自己紹介をします。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

私はれもんに何度だって、心臓に杭を打たれるのだ。
そう思いながら、彼女に手を差し伸べるブラム。

その名を聞いた彼女は、あの時と同じあだ名を
変わらず呼んでくれるのでした。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

感想

やってきました『心杭』最終回!
やってきてしまいました。

連載開始当初はギャグ漫画よりなのかなーと見始めて、
10話のタイトル回収でブラムと一緒に心臓に杭を打ちつけられて、
あれよあれよと最終回。
良いエンディングでしたが、終わってしまうのは悲しいものです。

前回のラストでれもんの口から出た決意。
血を吸う事は吸血鬼に関する記憶の一切を失うという事、
その上でそう願った彼女の意思は、
人として真っ当に生きるという確固たる意志でした。

ブラムの力が有れば守れるかもしれない、
生きていけるかもしれない。
けれどそれは鳥篭の中の一生と同じ。
「幸せ」とは何かを考えて出した結論でした。

心臓に杭を打ちつけて 第30話より

二人の愛を信じて選んだ別れ。
約束を果たし再会するまでに7年。
レンフィールドミナにベタ惚れたり
ミナがやっぱり吸血鬼になっちゃってたり
アーサーエリーが結婚するに至ったり
オルは結局ファニュにアタックし続けてたり
変わったり変わらなかったりした7年。

彼女の決意を聞いたブラムが出した
「自分にしか出来ない事」。
人間との間の子に生まれ、
人間との愛を知った彼だからこそ出来る事。
未来の“今”を二人で笑う為、努力してきた様です。

そして訪れた奇跡的な再会。
……良かった結婚式場で彼女の幸せを願うとかじゃなくて!(笑)

高校2年生のれもんの7年後なので、23~4歳。
他の男になんてそんな心配も無かった様で、
見た目は変わりましたが中身はそこまで変わっていない彼女がそこに立っていました。

1話と比較してみると、何だか感動もひとしおですね。
こういう演出良いわ―。

 

 

ホント、連載開始時はこんな胸打つ恋愛マンガになるだなんて
思いもしませんでしたよ。
次のコマこれだったし。

心臓に杭を打ちつけて 第1話より

まさかこんなウンメーセイジョ(仮)が
こんな感動ストーリーのヒロインになるなんてねぇ(笑)

というか、ブラムは当主になっていましたけど
結局れもんは【運命の聖女】だったんでしょうか。
そういう描写は有りませんでしたが。

多分ラストのカラーで髪の色が変わってるのが
血を吸われて聖女の力が無くなった証拠だと思いねぇ!って事ですかね。
血吸ってくるのが当主になる条件の様でしたし。

運命の再会を果たした二人。
記憶は無くとも、ブラムの予告通りにまた好きになって、
二人の幸せに向かって共に歩むことでしょう。
そこが見れないのは残念でなりませんが、
まるっと収まった素敵な最終回でした。

最終巻の発売は8月3日。
作者・大宮さん曰く、最終回のその後などオマケたっぷりとの事。
アーサーの結婚式に一緒に参加して、
花嫁姿を羨ましがるれもんにプロポーズするとかだったら
もう口から角砂糖じゃ済まなそう(笑)

でも個人的にはミナ×レンの話も見たいし、
アーサーの不器用なアタックも見てみたい。
どんな後日談が来るのか、今から楽しみです。

何はともあれ最終回、連載お疲れ様でした。
次回作も楽しみにしています。

そんな感動のラストを迎えた『心杭』は
スマホアプリ「ジャンプ+」で配信中。
第1話と見比べるならweb版でも出来ますが、
タイトル回収の第10話はコミック買うかスマホアプリでどうぞ。

少年ジャンプ+最強人気オリジナルマンガや電子書籍、アニメ原作コミックが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ
少年ジャンプ+最強人気オリジナルマンガや電子書籍、アニメ原作コミックが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク