[スポンサーリンク]


『ファイアパンチ』第72話更新~あらすじとネタバレ感想~

17/11/21web・スマホマンガ, 更新情報ファイアパンチ

ジャンプ+にて連載中、藤本タツキさんの『ファイアパンチ』最新話が公開されました。

最新話はこちらから
ファイアパンチ

 

 

前々回、遂に復活したファイアパンチ。
前回、暴走の一途を辿るサン達アグニ教。
お互いの対面が期待される中、一週間お休みで焦らされての今回。

アジトへの進軍を進めるネネト達ですが、周囲を警戒する歩兵が異様な光景を目にします。

一面燃え盛る針葉樹の森。
それを見た歩兵たちは炎が来る。と、ネネトの車を先に進ませます。

森の前で一斉に銃を構える兵士たち。
人影が見えると同時に、その影に向かい発砲を始めます。

対するアグニは燃える丸太を持ち上げ、投てき。
当たった兵士は一気に燃え上がり、息絶えてしまいます。

兵の減少に慌てる兵士は、祝福者を前に出します。
その祝福者に向かい飛んでくる丸太。

しかしその丸太は彼の目の前に突如現れた氷の壁に遮られてしまいます。

彼は氷を生み出す祝福者。
その力により氷の魔女の仲間と疑われて生きてきましたが、今はアグニ教の信者として、仲間を守る氷の盾となっています。

繰り返される投てき。
防ぐ氷の壁。

何度かの応酬の後、飛来する燃える物体。
丸太ではないソレは祝福者の目の前に落下しました。

何とアグニは自身の首を切り飛ばして投げつけてきていたのです。
そこから再生を始める体。
するや否や腕を伸ばし、祝福者を掴み燃やします。

燃え始める祝福者。
アグニを囲み銃を乱射する兵士たち。

アグニはそんな中再生を続けながら、悠然と立ち上がります。

一人を残し、燃え尽きる兵士たち。
残った一人はアグニを見据えたのち、次は地獄で、と自決してしまいました。

死体を見やるアグニ。
その彼の足元には、ユダの乗る車の轍が残っていました。

==========

遂に復活したファイアパンチですが、車にどうやって追いつくのかと心配をしていました。
歩兵で周囲索敵しながら進んでいるから、結局歩くスピードなんでしたね、安心。

相変わらず超再生能力を前面に押し出したごり押しスタイルのアグニさん。
再生が早くなっているというのは能力の成長なのか覚悟からの後押しなのか。
某隻眼の王様みたく再生を続けることのデメリットは無い様な感じですが、大丈夫なのか心配です。

周囲を燃やしながら進むアグニはまさに炎の悪魔そのもの。
ネネトがアジトに戻ることで、その復活はサンにも伝わることとなりますが、
神の復活を告げられた彼らにどんな拍車をかけるのか、次回も気になる所。

次回更新は10月23日。
予想ではサンとネネトとユダの合流からアジトにアグニの影が見えるまで辺りになりそうだと思っていますが、
まだまだ面白くなっていきそうです。
乞うご期待。

 

 

 

スポンサーリンク